FC2ブログ
Date   --/--/--  
No.   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* edit
Date   2009/02/21  
No.2   02 初めてのノーパンデート エスオ♂目線編
初デート後もチャットで話していて、当初設定していた初デート(=蕎麦屋からアルファイン)の間にもデートできそうな日があることがわかる。
その日mimiは友達と赤坂で芝居を観る予定だが友達は早く帰らなくてはならず、17:00頃にはアキができるとのこと。
その時間ならそれほど苦労しなくても時間が作れそうなので短時間でも楽しめるにはどんなデートがいいのかとおもい「ノーパンデート」を提案。



チャットで羞恥プレイってどんなことをいうのか聞かれ、たとえばスタバの窓際の通りに向かった席にミニスカートノーパンで座ってお茶したり、駅の階段を上り下りしたりするノーパンデートなんかいい例で、ネカフェでエッチしたり観覧車でエッチしたりもありかもという話をしていた。
mimiはノーパンは恥ずかしいけどネカフェでエッチしたり観覧車でエッチするのは興味があるとのこと。

そんな経緯からこの日はミニスカートはだめだけど、ノーパン+ネカフェえっちをしてみようということになった。

mimiはカフェの窓際の席にノーパンで座るのは恥ずかしすぎるというので、赤坂の老舗羊羹屋さんの本店地下に静かな喫茶室あり、そこでは了解を得られ、○屋本店地下の甘味喫茶で待ち合わせることになった。

とても静かな雰囲気のいい喫茶室ではあるが、きわどい会話はできそうもない。静か過ぎて会話の中身が筒抜けになってしまう。
mimiは注文した白玉小豆とお抹茶のセットを食べながら、見てきた芝居の話や友達の話などをしている。このくらいの会話があったほうがうれしい。いきなりパンツ脱いできてとはさすがのエスオ♂もいいづらいw

注文の品も食べ終わり、ころあいをみて超小声でパンツを脱ぐように指示。
mimiは不安そうな顔でうなずきトイレへ。
トイレから戻ったmimiの顔は上気し赤くなり、恥ずかしさでいっぱいといった顔になっている。

誰が見てもなんかあった風な顔を見て顔を上げるように言う。
このままここにいても傍目からは怪しく思われるだけなのでお店を出ることに。
地上階への螺旋階段を昇りながらお尻を触るとmimiはきゃぁっっと悲鳴をあげてしまった。
この悲鳴は結果としてつまずいたmimiを助けたように見え、上気した顔もそのせいに見えるので返って正解。店員さんも心配そうにmimiを見る。

赤坂見附の駅方向に246の歩道を歩く。
オフィスの退社時間と重なったせいか歩道は結構人通りが多い。
歩きながらmimiの耳元で
「誰もmimiがノーパンだなんて気付かないんだから大丈夫だよw」
「地下鉄の送風溝でスカートまくれちゃうかもw」
などと言葉責め。
mimiは一方の手でエスオ♂の腕につかまり、反対の手で言葉でいぢめられ上気した顔を扇いでいる。

ネットで下調べした結果、赤坂見附周辺のネカフェはエッチをするには個室の扉が小さく中が覗けブースを隔てる壁も低そうなので、カラオケボックスに入ることに決めていた。

「これからカラオケボックスでエッチしちゃうんだよ」
「そんな顔していたら怪しまれてお店に入れてくれないかもよ」
などとmimiのドキドキを煽るように言葉責めを続ける。

この日のテーマは羞恥プレイ。
アナルや縛りといったマニアっぽさがなく、今までの体験の延長線上にありながらちょっと新鮮なこと、ちょっとマニアックで恥ずかしいことで快感が得られれば
「恥ずかしいから嫌」→「恥ずかしいけど好き」→「恥ずかしいのも好き」となりmimiが自身で持つM性を自覚できるようなる。
この日の羞恥プレイにはそんな期待がこめられていた。

カラオケボックスに入り赤ワインのハーフボトルつまみを注文。
注文の品が来るまでmimiの緊張感を少しでもほぐそうと、その日買った個装のバターやジャムをぺちゃんこにしたような丸い容器に入ったスキンを披露。
注文の品がきてからも、店員に怪しまれないようにデュエットを2曲歌う。
歌いながらノーパンのスカートの中を触る。
mimiの股間はすでに濡れ濡れ。
それを言葉にしてmimiに伝える。
指に溢れたマン汁をつけクリトリスになすりつけクリトリスを刺激。
おまんこも掻きまわす。
硬くなり我慢汁で濡れたチンチンを舐めてもらいスカートをまくりmimiを膝の上に載せ挿入。
サザンの怒涛のメドレーを何曲も入れ、スキンをつけ再挿入。
mimiも感じているらしく、最初はぎこちなかった腰使いも自分からイヤラシく動かすようになる。

このままし続けるとmimiは感じすぎてカラオケボックスを出られなくなりそうなので無理をせず早めに射精(強がりぃw?)。
カラオケボックスでのエッチがあだにならない程度でサラッと終了したつもりw(ホントかぁ^^;)。

凄くイヤラシくってドキドキしたねなどと話し
mimiはトイレで後始末と化粧を直し、カラオケボックスを出る。

ご飯でも食べる?と聞くと、あまりお腹すいてない、とのことで
「じゃあ本気でエッチしよう」ということになりノーパンのまま渋谷へ電車で向かう。

渋谷でサンドイッチ・海老かつ・赤ワイン・氷・お茶を買いラブホへ。
部屋に入りスカートをまくりmimiの股間に手を入れるとすでにビチャビチャ。
そのまま服を脱がさずにベッドで挿入。
カラオケボックスではできなかったが、服は着たまま胸だけをはだけmimiの耳元で「こりこり」といいながら乳首をつまみ擦るとそれだけで凄い快感を得られるようだ。

体位を変え服を脱がしブラからこぼれたおっぱいと乳首を責め続けmimiが何度も絶頂を迎えたの確認して果てる。

お風呂の準備をしてブラをはずすと「はぁ~っ」という溜息。
快感の余韻に浸っているように見える。
前回のデートで縛りを解いたときと様子が似ていたのでやはりmimiは縛られるのが好きだとへんなところで納得。

mimiはまだ快感の余韻がひかないらしくフラフラしている。
そんなmimiをよくがんばったねと抱きしめ、お風呂に。
mimiは余韻で敏感になっていてシャワーでも感じてしまう。

カラオケボックスだけで終わらせないでよかったと思いながらシャワーでmimiのカラダをクールダウン。

ベッドでカラダをくっつけながらサンドイッチ・海老かつ・赤ワインのロックの遅い夕食。
今日のことをいろいろ話しながらワインの口移しなどしつつの食事だった。
普通お店じゃできない会話や食べ方が先行する、おかしな二人でした。



02 エスオ♂目線編  初めてのノーパンデート  おわり

CM:0 * edit













 管理者にだけ表示を許可する

Copyright 2007 アカイワインニミセラレテ エスオ♂目線 all rights reserved.
Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。